安心してインプラント治療を受けていただくために

インプラント治療の流れ

1:検査・CT撮影

CT撮影(断層撮影)はからだを輪切りの状態で撮影、見ることが出来るようにする装置です。断層画像からは顎の骨の状態、深さ、厚さ、位置などを正確に確認することが出来ます。

2:カウンセリング

診断結果をもとに、コンピュータを使って画面を見ながら一人一人の治療方法やそのためにかかる費用を説明します。治療に関しては、患者さんにも現在の状態や治療計画をよく理解していただき、治療を進めて行きますので、疑問・質問等は何でもお聞きください。

3:インプラント手術

インプラント手術①
①歯茎を切開しドリルで顎の骨にインプラントを埋入するための穴を開けます。
インプラント手術②
②インプラントを埋入します。
インプラント手術③
③インプラントを埋入したら、一度歯茎を縫合します。

インプラント手術④
④埋入したインプラントと顎の骨がしっかりとくっつくまで約2~6ヶ月間待ちます。その間仮歯を入れることができます。
インプラント手術⑤
⑤インプラントと顎の骨がしっかりと結合しましたら、再度歯茎を切開し、インプラントにアバットメントを取り付けます。
インプラント手術⑥
⑥取り付けたアバットメントに人工の歯を装着し、完成です。